アメリカ株:初心者におすすめな銘柄

アメリカ株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
boy
boy

アメリカ株に興味があるけど、初心者におすすめな銘柄はあるのかな?

ぽちゃ
ぽちゃ

アメリカ株はずっと右肩上がりで魅力的!
初心者が手を出しやすい銘柄を紹介しますね。

ここでは初心者向けにおすすめなアメリカ株を紹介します。

アメリカ株は数多くの暴落を乗り越えながら右肩あがりを続けてきた強い市場です。
イノベーションが起きやすい文化もあり、投資対象として魅力があります。

私は現在700万円ほどをアメリカ株で運用しており160万円ほどの利益がでています。(実績はこちら)今回は私も投資している銘柄含め投資初心者が手を出しやすい銘柄をピックアップしました。

初心者向けおすすめアメリカ株

投資信託(インデックスファンド)

一番おすすめなアメリカ株投資は投資信託で購入する方法です。

投資信託とは様々な株の詰め合わせセットのようなもので、1万円くらいからでも多くの株に分散投資が可能です。

そのなかでもインデックスファンドというアメリカの指数に連動するような投資信託がおすすめです。指数とはNYダウ、Nasdaqといったもので、これらの指数に連動するように作られた投資信託です。

簡単に言ってしまうと、様々な株の平均値をとるような投資になります。


初心者でもおすすめなポイント


・分散投資でリスクをある程度抑えられる
・積み立て、配当自動再投資といった設定も可能
・円で買える
・アメリカ株口座開設が不要

少ない額でも優良企業に分散投資ができるのが大きなメリットです。
普通に個別株を一つ一つ買っていったら大金が必要になります。

また投資信託特有のサービスとして積み立てや配当再投資といった便利な設定が可能です。

アメリカ株への投資ではありますが、商品としては日本の商品ですので、日本円で購入ができるのも購入ハードルが低いと思います。


デメリット

・手数料はほんの少し高い
・平均を大きく上回る大きな儲けは狙えない

インデックス・ファンドはそもそも手数料の低い商品ですので、あまり気にする必要はないですが、次に紹介するETFよりほんの少し手数料が高いです。

そして市場平均を目指すような商品ですので、平均を上回る高いリターンは望めません。それでもアメリカ市場は右肩上がりでも十分利は乗ります。
リターンを求めるとリスクが高くなり、知識の足りない初心者にはあまりおすすめできません。

アメリカ株投資信託おすすめ3銘柄

三菱UFJ国際 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

アメリカの主要500銘柄に分散投資をする投資信託です。
様々な業界の銘柄を組み込めるのでバランスがよいです。
個人的には一番おすすめです。

楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド

アメリカの高配当株に分散投資をする投資信託です。
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に比べると分散は限定的。

どちらかというと歴史の長い業績安定した大型株への投資となります。

iFreeNEXT NASDAQ100

アメリカのナスダックに上場している100銘柄に分散投資をする投資信託です。
ナスダックはアメリカの新興銘柄を扱う市場で今話題のIT,テクノロジー銘柄が多く組み込まれています。楽天・米国好配当株式インデックスファンドが歴史が長く経営の安定した企業であるのに対しiFreeNEXT Nasdaq100は若くて勢いはあるが安定性はない企業への投資となります。

ETF

ETFはインデックスファンドの一種ですが、株式市場に上場しているインデックス・ファンド(投資信託)です。中身はインデックス・ファンドと同じです。

ETFはアメリカの市場から直接買うことになりますので、投資信託(インデックス・ファンド)と比べて若干手数料が安く、USDで取引をする必要があります。

初心者でもおすすめなポイント

・分散投資でリスクをある程度抑えられる
・コストが安い
・普通の株のようにリアルタイムで動く


インデックスファンドと同じように少額での分散投資や低コストというメリットがあります。
インデックス・ファンドは上場しているわけではないので値動きは1日に1回ですが、ETFのは上場しているので通常の株と同じようにタイムリーに値が動きます

ゆくゆく個別株をやりたい方はマーケット感やチャートをみるのになれるためにもETFのほうが勉強になると思います。


デメリット

・USDでの取り扱い
・USD口座解説が必要
・積み立てや配当再投資の自動設定はできない

デメリットというほどのことではないですが、ETFの場合はUSD口座でUSDでの運用が必要です。投資信託にくらべるとワンステップ必要です。
また積み立て、配当再投資の自動設定はできませんので、積み立てなどは手動になります。

アメリカ株ETFおすすめ3銘柄

VOO :バンガード・S&P500 ETF

アメリカの主要500銘柄に分散投資をする投資信託です。
様々な業界の銘柄を組み込めるのでバランスがよいです。
具体的にはアップル、マイクロソフト、アマゾン、テスラ、ジョンソンアンドジョンソンなどの銘柄が入っています。

VYM : バンガード・米国高配当株式ETF

アメリカの高配当株に分散投資をする投資信託です。
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に比べると分散は限定的。
歴史あり比較的安定感があるような企業への投資になります。
具体的にはP&G, JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ、インテル、ファイザーといった銘柄があります。

QQQ:インベスコQQQトラスト

アメリカのナスダックに上場している100銘柄に分散投資をする投資信託です。
若くて勢いはあるが安定性はない企業への投資となります
具体的にはアップル、マイクロソフト、アマゾン、ペイパル、ネットフリックスなどといった銘柄が入っています。

アメリカ株個別銘柄

もし個別株に投資してみたい場合は少額からはじめることをおすすめします。

個別株は日々状況もかわりますし、中々この株は常におすすめという銘柄はありませんが、

今であればGAFAM銘柄あたりがよいかもしれません。

Google, Apple, Facebook, Amazon, Microsoftです。


投資を始めたての時は、「誰にも注目されていないような銘柄をさがしたい」と思う人もいるかもしれませんが、これはおすすめできません。(私も株を始めた当初そうでした)

まずは有名な企業自分使っている商品の企業などがいいと思います。


個別株はリスクが高いのでくれぐれも少額から始めてください。

それなりの額を投資する予定であれば、1つの個別銘柄でなく10銘柄くらいへの分散は考えてください。ただこの個別銘柄を10銘柄もつような投資方法は初心者向けではありませんので、おすすめしません。


もし個別銘柄をやってみたいならなくなってもいい金額で、よく知っている1銘柄に投資をしてみてください。ある程度保有して、個別株になれてきたら次の展開を考えてみてください。

初心者がアメリカ株に投資する際の注意点

為替
アメリカ株には為替リスクがつきものです。チャンスにもなりえますが、為替リスクがあるということは認識して資産配分を考えてみてください。

分散投資
は分散投資が基本です。特に初心者のうちは重要です。何もわからないうちから特定の銘柄に惚れ込んで大金突っ込むのは自殺行為ですので気をつけてください。集中投資は全く否定しませんが、初心者が手を出していい投資法ではありません。

コスト
株がおもしろくなると色々な株に少しずつ手を出したくなるかもしれません。
勉強にもなるのでよいのですが、売買には手数料も税金もかかりますので手数料貧乏にならないようお気をつけください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

アメリカ株は非常に魅力的で、私も今後もアメリカ株への投資は長期で続けていく予定です。

まずは投資信託かETFからはじめられることをおすすめします。
インデックス・ファンドやETFは投資のプロでも投資をしている優良商品です。


そして米国株になれたら個別株にもチャレンジされてもよいかと思います。

あなたの投資がうまくいき、資産が増えることを心から願っています。
一緒にがんばりましょう。それでは、また👋

日本語で読める!アメリカ株の情報収集におすすめ


株式投資に情報は命!ただ日本株に比べて、アメリカ株の日本語情報ソースは限定的。
ここではお金をあまりかけずに情報収集できる信頼できるソースをご紹介!

ウォールストリート・ジャーナル日本版

たったの100円!信頼度No.1のプロフェッショナル情報

ウォールストリート・ジャーナルと聞くと、専門的すぎると感じる人もいるかも知れませんが、実際はわかりやすく情報の質がとても高いです。以前は英語だけの情報でしたが、日本語版が開始されました。

現在、2ヶ月100円という破格のキャンペーンをしています。
もし合わなければいつでも解約可能。
最高峰の情報ソースを100円で得られるチャンスです。




モトリーフール

無料のアメリカ株一次情報
モトリーフールは無料でアメリカ株情報を得られる希少な情報ソース
とりあえず登録しておいて、損はないです!

モトリーフールはアメリカの個人投資家向けの株式投資メディア。
金融メディアのランキングで、ウォール・ストリート・ジャーナルに次ぎ全米で5位につけた信頼できるメディアです。アマゾンのような成長株を早期に発掘することに定評があります。米国株の一次情報を提供しています。

モトリーフール

コメント

タイトルとURLをコピーしました