厳選!投資家がすすめる【お金、資産運用の本】おすすめ16選

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産運用を行う上で、書籍から学べることはとても大きいです。

日本ではお金の勉強がほとんどされていないので、積極的に情報をとりに行かないと
ファイナンシャルリテラシーはなかなか上がりません。

今では多くの情報がネットで溢れていますので、ネットである程度勉強することもできますがネット情報は玉石混合。全てが正しい情報ではありません。特に投資近辺では眉唾の情報が出回っています。

資産運用、投資、お金の良書を何冊か読んでおくことは、今後のあなたの生活を守ってくれる力強い知識となるはずです。

私は現在2000万円ほど資産運用をしていますが、ここでは私資産運用を続けるにあたって特に役に立った本を厳選してご紹介します。

資産運用って何?という投資のことは全くわからないという方でも簡単に読める本もありますので、
是非手にとって読んでみてください。

厳選!投資家がすすめる【お金、資産運用の本】おすすめ

誰も教えてくれないお金の話

漫画をベースに物語形式でお金について幅広く学べます。

節約して贅沢もしていないのになんでお金が足りないの?

そこから筆者のお金の勉強が始まります。
初めて読んだとき自分はお金についてわかったようで何もわかっていなかったと思いました。

節約、保険、子育て、住宅、老後、生涯ついてまわるお金の知識をこの本でつけておきましょう。

お金の超入門書といった感じなのですでに基礎知識がある方には物足りないかもしれません。

インベスターZ

投資を題材にした漫画です。

頭のいい高校生が株式投資をする内容です
ストーリーを楽しみながらが勉強にもなるので一石二鳥ですね。

漫画が好きな方は投資について楽しく学べますよ

金持ち父さん 貧乏父さん

お金の本で一番有名な本ではないでしょうか?

持ち家は資産ではなく負債だという主張は当時大きな反響を呼びました。

一生懸命働いてお金を貯めよう資産運用もがんばろうと考えている人は
一度読んでおくことをおすすめします。
資産という今後お金を考える再に必要不可欠な考え方が本書には書かれています。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

タイトルどおり投資についてよくわからない初心者向けに資産運用について解説している本です。

資産運用については投資信託、債権への投資を推奨されています。
買うタイミング、ポートフォリオ、リバランス等に言及しています。
その他保険、ローン、NISAなどの説明もあり資産運用についてはほとんどカバーされています。

今ならkindle unlimitedで無料でよめますよ!

お金の大学

インフルエンサーの両学長の本です。

資産所得を増やして経済的自由を手に入れる方法を解説しています。

貯める力、稼ぐ力、増やす力、守る力、使う力の5つの力を高めていく具体的方法が丁寧に書かれています。
フルカラーで図解で説明されているとてもわかりやすく為になる本です。

表紙からは想像できないくらいちゃんとした内容です。

私もそれぞれの力を伸ばせるよう日々楽しく努力しているところです。

漫画 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則

「バビロンの大富豪」という100年以上売れているベストセラー本の漫画バージョンです。

お金を蓄え幸せに生活する7つの知恵と5つの法則について書かれています。
お金の貯め方、上手なお金の使い方、お金の守り方、生活環境、自己投資といった内容が詰め込まれています。
本はちょっとという方はまずこの漫画から読んで見るのもよいと思います。

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

この本はとりあえず読んでおいてよいと思います。

高校生が学んでいる内容とのことですが、30代の自分でも知らない内容はたくさんありました。

お金の教科書とあるとおり、人生にかかわるお金について幅広く取り上げている本です。
就職、貯金、借金、投資、保険、税金、老後資金など、とりあえず網羅してベーシックな金融リテラシーをつけるにはもってこいの本です。

ユダヤ人大富豪の教え 

どちらかというと自己啓発系の本ですが、個人的に影響をうけた本なのでご紹介します。

小説のように読めてお金の性質、社会の仕組みについて学べます。
お金持ちになるためにどうするのがよいか、幸せにいきるにはどういった点を注意すべきか
ということがわかります。

節約・貯蓄・投資の前に 今さら聞けないお金の超基本

イラストでよめるお金の教科書。

自分がこれから稼ぐお金、使うお金について改めて考える機会になると思います。

「稼ぐ」「使う」「貯める」「納める」「増やす」とお金を機能別に章分けし、一からおさらいできる実用書。イラストやインフォグラフィックがとてもみやすくて楽しく学べます。

年金、納税、仮想通貨などかなり網羅しているので、とりあえずお金の基本を知りたい人にはおすすめです。

父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなく分かりやすい経済の話

資産運用の本ではないのですが、お金を考える上でとても勉強になったので紹介させていただきます。

世界で格差が生まれる理由、現在の市場経済が生まれた経緯と意義、借金の重要性など娘に語るように
わかりやすく説明してくれます。

本書を読めば世の中のお金のこと、経済のことが解像度高く理解できるとおもいます。

資産運用をする、お金と上手に付き合うには知っておきたい内容です。

純粋に本としても面白かったです。

父が娘に伝える自由にいきるための30の投資の教え

父と娘の本をもう一冊。

株式投資、債権での運用をベースにした内容です。
会社に縛られないお金をつくるための方法がわかりやすく解説されています。

資産の減らない4%ルール、ベストなポートフォリオと具体的な銘柄まで言及しており
明日からでも始められる内容となっています。

日本一カンタンな「投資」と「お金」の本

投資と経済、資本主義の基礎が理解できる本です。
会話形式でとても読みやすいです。

投資については長期積立投資の有効性、重要性について解かれていますが、
個人的には資本主義の説明や日本人のお金の価値観についての箇所が面白かったです。

具体的な投資先の言及もある実用性の高い本です。

1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました 


皆さんはお金持ちと聞いてどんなイメージを持つでしょうか?
億ションに住んでスポーツカーを乗り回しのようなイメージありませんか?

実は1億もの大金を持つお金持ちは割と普通の人だったりします。
本書では実際のお金持ちの収入や消費行動、生活習慣を調査し共通点をまとめています。

お金持ちになるための誰でもできるヒントが見つかります。

配偶者の重要性も説いていますので独身の方は結婚される前に読んでおきましょう。

投資の大原則  人生を豊かにするためのヒント

本書は株式投資の原則を書いた名著です。

著者は株式投資の名著「敗者のゲーム」のチャールズ・エリスと「ウォール街のランダム・ウォーカー」のバートン・マルキールです。

株式投資、インデックッスファンドについて説いた「投資の答え」のような本です。
この手の株式投資の本は通常結構読むのに骨が折れるのですが、この本は内容は骨太ながら読みやすくおすすめです。

しっかりと株式投資に取り組みたい人は是非読んでおくことをおすすめします。

家を買うときに「お金で損したくない人」が読む本

家の購入をする際に参考になる本です。

資産運用を成功させるには家の問題がかなり大きいです。

本書はローンの組み方、金利の考え方、団信の決め方、地震保険など非常にわかりやすく丁寧に解説されている。目からウロコでした。

単に金銭的な損得だけではなく、自分と家族にとって価値あることとは何か、どうであれば安心な状態なのかといった価値観も大事にしている本です。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

この本を読んで人生が変わったという著名人もいるほど影響力のある本です。

シンプルながら多くの人ができていないお金持ちになる方法が書いてあります。
収入、支出、投資についてそれぞれ解説されていて当たり前ながらも目からウロコの内容です。

特に税金についてはこれまで考えたこともなかった自分は新しい気付きの連続でした。

お金が増える考え方を学べます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

どれも自身を持っておすすめできる質の高い本です。

今回ご紹介した本が少しでもあなたの資産形成の役に立てればとてもうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました