アメリカETF : VOO 追加購入

アメリカ株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリカETF :  VOO  追加購入

アメリカ株のETF、VOOを10株買い増しました。

VOO  
Vanguard S&P500 ETF
10株 
@USD 300.05


VOOはバンガード社のアメリカのS&P500への連動を目指すETFです。

指標データ

  • 時価総額 : USD 144.8 B ( 15.9兆円)
  • 配当利回り: 1.88%(年4回)
  • 経費:0.03% 
  • 銘柄数: 509

純資産15兆円の規模の大きなETFです。
組み込まれている銘柄は509で十分な分散がされています。
経費は0.03%。類似ETFのSPY, IVV と比べて一番安いです。これがVYMを購入している理由です。

チャート

過去1年間のチャートです。22%上がっています。

過去5年のチャートです。5年で59%上がっています。
ここ数年のアメリカ株式市場は絶好調です。

ポートフォリオ

セクターの構成はテクノロジーが20%近く閉めています。
続いて金融、ヘルスケアが15%ほどです。

構成銘柄のトップ10です。
Apple、Microsoftが4%以上でトップ2、続いてAmazonが3%ほどです。
Facebook以降は2%いかないくらいで、かなり分散が効いています。
いずれもアメリカを代表する大企業ですね。

Berkshare Hathawayは投資の神様ウォーレン・バフェットの会社です。

まとめ

VOOは言わずと知れたアメリカのS&P500連動のETFです。

アメリカの有名企業に分散投資するにはもってこいの銘柄です。

配当が2%近くあるのもうれしいですね。

私のポートフォリオにおける長期資産運用のエースです。

今後もタイミングをみて買い増します。配当は再投資。

*データは全てYahoo Financeより

コメント

タイトルとURLをコピーしました