【保存版】シンガポールリートの便利な『無料分析サイト5選』

シンガポールREIT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここではシンガポール在住者もしくはシンガポールに証券口座をお持ちの方向け

シンガポールリート投資をする際に活用できる便利な銘柄分析サイトをご紹介します。


始めてシンガポールリートに投資する方はどこから情報を取ったら良いかわからないこともあるかと思います。

本記事で紹介するサイトを投資判断の際に活用頂いてればと思います。

全て無料のサービスですので安心して使えます。


① Yahoo Finance

時価総額の大きいリートであればYahoo FInanceで銘柄分析ができます。

検索ウィンドウにティッカーを打ち込むと各銘柄のSummaryのページが表示されます。

私はアメリカ株式投資でもYahoo Financeを活用していますので、同じ感覚でリートの数値見れるのはありがたいです。

ただ時価総額の小さめなリートはカバーされていなくて、数値が拾えません。
慣れているというのもありますが、私はまずYahoo FInanceで分析を始めます。

リート価格の下にタブが並んでおり経営状況、財務状況の確認ができます。

Staticsというタブに主要な指標が並んでいます。


② SGX

SGXはそれぞれのREITのアナウンスメントや財務諸表の確認に便利です。

各リートのホームページから見るより早くて一覧で見れます。

見方は、SecuritiesというタブからCompany Informationに行き、Annual ReportやCompany Annoucementが見ることができます。

財務諸表はAnnual Reportのみですので、四半期決算を見たい時はそれぞれのリートのサイトに行って見る必要があります。

その他銘柄のスクリーナーなど便利な機能もありますので、気になる方はいじってみてください。


③ Simply Wall

Simply Wall は株やリートのファンダメンタルズ(経営や財務状況)の数値を全てグラフやチャート化したサイトです。直感的でとてもみやすいです。

難点は1ページで確認できる情報量が少ないのでいちいちスクロールしないといけない点です。

ただ直感的に企業の系状況がわかりやすいのと市場平均とも比べているので、サイトをどんどんみていくだけでも各企業の特性がわかってくると思います。

投資判断というよりゲーム感覚でいろんな銘柄を見てみるという使い方を私はしています。

企業の評価が五角形で示されていたり、ROEやROAも車のスピードメーターのようなデザインがされていたり視覚的にわかりやすいのと、見ていて楽しいですね。


④ The Fifth Person

Fifth Person シンガポールの全リートが一覧で見れるサイトです。

ファンダメンタルズ分析はできませんが、一覧で時価総額、現在の価格、配当などが確認できます。データは日々アップデートされています。

シンガポールリートは40銘柄くらいですので投資を始めると大体覚えてきますが、これからシンガポールリートを始めるという方は便利なサイトです。


⑤ Dividends

Dividendsはその名のとおり配当情報を掲載しているサイトです。

リートは配当に旨味がありますので、配当の時期や過去の配当金の確認に便利です。

また企業のアナウンスもまとめて一覧になっていますのでニュースを拾うことができます。


タブのAnnouncementをクリックするとこのようにアナウンス一覧が見ることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ツールはあくまでツールですが材料を集める際に便利です。

全てのサイトに情報をとりにいく必要はありませんが、自分に合うものを探して活用していただければと思います。

未来のことは誰にもわかりませんが過去を勉強して予測を立てることはできます。

今回ご紹介したサイトがあなたの投資判断の一役を担えればうれしいです。

こちらも合わせてどうぞ


ファンダメンタルズ分析についてはこちらもどうぞ

投資初心者の方はこちらもどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました