【解決】貯金できない人はこれで改善 〜お金が貯まるシンプルな1つの方法〜

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 貯金ゼロくん
貯金ゼロくん

収支を見直してもなかなか貯金ができない
どうしたらいいの

確かに簡単ではないですね。
ここでは貯金を成功させるシンプルな方法をお伝えします

貯金がないと今後大きなお金が必要になった時に困りますね。
ある程度の貯えはしておきたいとことです。

でも給与も中々上がらない昨今、着実に貯金をしていくことは簡単なことではありません。

貯金をするために収支を見直す、先に貯金額を別の口座にいれるなどといった方法もありますが
実はこういった方法は挫折率も高いです。
我慢我慢の貯金は結局続きませんし、楽しくありません。

貯金をするために今を犠牲にするのも何か違う気がします。

ここでは実際に私がお金のたまるようになったシンプルな方法を解説します。
ちなみに私の資産状況はこちら必要な節約はしますが無理なく楽しくお金を増やしています。

結論:投資をする

結論から言うと貯金できない人は投資した方がよいです。

「貯金すらないんだから投資なんてできないよ!」と思われるかもしれませんが、少額からでも投資はできます。

投資をはじめるとお金が貯まる体質が身につきます。


私は投資するよになり確実にお金が増えています。

これは投資で稼いで増えているという意味ではなく、投資をするようになったことで得たメンタリティによってお金がたまりやすく、増えやすくなったということです。

それでは、なぜ投資をすることが貯金につながらるのか詳しく説明します。

貯金できない人はなぜ貯金できないか

まず貯金できない人がなぜ貯金できないかについて解説します。


貯金ができない人が貯金できない理由は2つあります。


1つ目はシンプルに貯金の必要性を感じていないからです。

「そんなことない、貯金は必要だと思っているけど生活がカツカツで貯金する余裕がないんだよ」

と思われるかもしれませんが本当に貯金が必要であればできます。


例えば親を養うために月2万円をどうしても工面しなくてはならないとしたら、あなたは2万円をどうにかつくるでしょう。高い買い物をローンで買ったら月々の支払いはできるでしょう。

どうしても払わないといけないお金はなんとか捻出できるものです。
貯金も強制力が働けば貯めることが可能です。

なので貯金ができない人はなんとなく貯金したいとは思っているものの、必要性を実はそこまで感じていないのです。

「将来の蓄えが必要なのはわかるけど、まだ先だし今日は仕事も頑張ったからご褒美に、、、」と浪費したりします。

ですので、「貯金をしないと絶対にやばい!」という理由が自分の腑に落ちないかぎり難しいでしょう。




2つ目はお金をためるのが好きじゃないからです。

お金を貯めるより使うほうが好きだから使ってしまうのです。

「そんなの当たり前だろ、使うほうが楽しいでしょ!」と思うかもしれませんが実はそう考える人ばかりではありません。

お金を貯めることが好きな人はいます。預金残高が増えるのをみて笑みが溢れるような人ですね。それ以外にも貯めるというと少し違いますがお金を消費でなく、投資に回すことを好む人もいます。

貯めることができない人はお金を消費することを好む人とも言えます。
結果お金は貯まりません。

貯金を貯めるには投資をすべき

これまで説明してきたように貯金ができない理由は大きく2つ

①貯金の必要性が腹落ちしていない
②貯金より消費が好き


です。

ですのでこれらを変えることができれば貯金はできます。

まずは必要性について考えます。

人生にいくらお金が必要か計算したことはありますか?
今後まとまったお金がどんなタイミングで必要が具体的にイメージできていますか?

ライフタイルにもよりますが、家庭を持つことを考えると一生で必要な金額はおそよ3億円です。
結婚、教育費など大きなお金が必要な時期もやってきます。老後の貯えも必要です。


多くの人にとって余剰金はとても少ないです。


ただおそらくこの説明で腹落ちして、よし明日から貯金しようと思ったとしても
動機づけが薄くうまくいかないと思います。

こんな説明で貯金ができるならとっくに貯金できていると思います。



そこで「貯金より消費が好き」という考えを変えていくことをおすすめします。
そしてここで役立つのが投資です。

例えば、
もし今だったら10,000円、来年まで待てば11,000円をあげるといったらあなたはどうしますか?

とにかく今お金が欲しいから10,000円と貰う人もいるかもですが、1年待って10%多くもらえるなら待とうかなと考える人もいると思います。

そして次の年になったときに
約束どおり11,000円あげてもいいけど、追加であと1年待ってくれたら11,000に10%追加して1,2100円にしてあげるといわれたらどうでしょうか?

もう1年待ってもいいかなと感じる人もいると思います。

お金を持っていればお金が増えていく。
こういう状態になると、消費もいいが、お金を持っておくのも悪くないなと感じると思います。

この「お金がお金を増やしてくれる」という行為が投資です。

今消費せずに投資をしたら将来お金がもっと増えるかもしれない。
これを肌で実感できるとお金が貯まる、お金が増える体質に体が変わっていきます。

「消費も楽しいけど、投資でお金を増やすのも楽しい!」こう思えると、
無理せず楽しく貯金ができるようになります。

貯金をするために目標もあいまいな中将来の漠然とした不安のためにつまらない思いをしながら節約をして必死に貯金をするより。楽しくお金を投資しお金を増やしていく方が精神的にも健全です。

よく言われますがお金の使い方には消費、浪費、投資の3種類があります。

貯金ができない人はこの認識も曖昧ですが、投資をすることでお金の使い方にもっと気を使うようになり結果としてお金が溜まりやすくなります。

ここでお伝えしたいのは、投資でお金を増やそうという話ではありません。

「投資をすることで、お金を使うことに対する考え方が変わりますよ」
「投資マインドが身につくことで楽しくお金がたまる体質になりますよ」


ということです。


これは実際に投資をしてみないとわかりません。

投資を怖いと思われる人もいるかと思いますが、是非勇気を出してチャレンジしてみてください。
必ず学びがあります。お金に対する考え方が変わります。

私は元々貯金はゼロに近かったですが投資をしてから無駄な浪費が確実に減りました。
今では2000万円ほど資産運用をして株式配当による不労所得を毎年30万円手にしています。
好きなものを買う場合はこの30万円から払います。
とは言え、投資のほうが楽しいので浪費は限定的ですが。。

投資ってどうすればいいの?

急に投資と言われても戸惑うかもしれません。

でも別に難しいことはありません。
誰でも簡単に今から、少額であれば1000円くらいからでもできる方法もあります。

少しあやしい感じになってきましたが別に高額商材を売ることはないので安心してください。


投資は色々とありますが、まず株式投資をしてみてください。
嫌だったらいつでもやめられます。

リスクはあります。お金が減る可能性もあります。
ただ長期的に見ると株式投資というのは勝率が極めて高いです。

株式投資をすることで株価が変動する経験、長期的にお金が増える経験をすることで考え方が変わってきます。

多少損をしたとしてもこの考え方の変化、新しい視点をもてるだけでも投資をする価値はあります。



もし全然お金がないというのであれば、少額投資、ポイント投資などもできます。

ただ個人的には5~10万円ほどを捻出して証券口座を開いて株式投資をするのがよいと思います。

株式投資のやり方についてはここで解説すると長くなりますので、下の記事を参照ください。

全くの素人でもできるよう解説しています。


今回説明した投資をはじめることによって得られるお金が増えるメンタルに関連して
「投資家みたいに生きろ: 将来の不安を打ち破る人生戦略」という良書があります。
興味のある方はこちらも読んでみてください。

まとめ

  • 貯金できない理由は①必要性を感じていないから②貯金より消費が好きだから
  • 投資を体感することでお金を使うことに対するメンタリティが変わる
  • 投資をすることでお金が貯まりやすい体質にかわる
  • おすすめ投資は株式投資
  • 投資はリスクはあるが早めに経験しておくことでお金がたまりやすくなる

コメント

タイトルとURLをコピーしました