【お金が増える】夫婦のお金の管理方法 財布は1つ?共同口座?

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新婚さん
新婚さん

結婚したけど、お金の管理はどうするのがいいんだろう?
口座は別のままでもいいのかな?

新婚生活は楽しいものですが、今後の生活や将来を見据えてお金の管理について考えていく大事なときでもあります。

家計管理の方法は家庭によって様々ですが、
ここではお金が増えやすくなる、夫婦のお金の管理方法を解説します。

お金の問題はできるだけ早いうちに取り掛かった方が後々楽になります。
放っておくと、こんなはずじゃなかったとなる可能性もありますので、是非今回の内容を参考にあなたにベストな家計管理をしてみてください。

夫婦のお金の管理は、ライフプランを決めて、財布は一つ、2人で管理がベスト

結婚して夫婦でお金の管理をどうするかは、いくつかパターンがあります。

家計管理の例
  • 財布は一つ。片方が家計管理をしてお小遣い制
  • 財布は別。住宅費は夫、生活費は妻のように費用分担する
  • 財布は別。共同口座に決めた額を入れる

専業主婦(夫)家庭れあれば財布は一つでどちらかが家計簿をつける方が多いです。
共働きの場合は財布は別で費用分担をしているケースも多く見られます。

どんな方法がよいかは家庭によって様々ですが、ここでおすすめしたいのは
「夫婦の財布は1つにして管理は2人で行う。お互いで確認したライフプランにそって家計を管理していく」という方法です。

お金を無駄なく上手に管理して、その後お金を増やしていくにはこの方法がおすすめです。


我が家はこの方法でお金を管理しており、結婚して5年ほどですが資産2700万円ほどに増えました。家計管理だけで実現した数字ではありませんが、ベースにはうまく家計管理を実施できていることがあります。

それでは、お金が増えやすくなる、おすすめの夫婦のお金の管理について詳しく説明していきます。

ライフプランを話し合おう

結婚してまず大事なのは、価値観のすり合わせです。

大まかでもいいのでどんな生活をしたいのかお互いの価値観求めるレベル感を確認しておきましょう。こんな夢がある、これだけは嫌だ、など本音で語り合うことが重要です。

家計については特に大きな要素なるのが下記です。

家計にインパクトが大きい項目
  • 家(持ち家か賃貸か、マンション・戸建て、中古新築のこだわりがあるか)
  • 子供(何人ほしいか、学校は私立公立?)
  • 借金の有無
  • 共働きか片働きか
  • 保険(今加入している保険、今後の保険の考え方)
  • 老後の生活

これらはどれも大きなお金が動くところですので、大まかでもよいので折を見て話す機会を作るのをおすすめします。内容によって今後必要になる金額にかなりの開きがあります。

お互いの要望を理解した上で2人でつくっていく生活のイメージを共有していくと家計管理にも方向性が付きます。

もし今後かかるお金のイメージを掴んでおきたい方は、「一生涯で必要なお金は? ライフプランを作成してみよう」を確認してみてください。この額を早い段階で把握することで自分の望むライフスタイルを手に入れる確率も高くなります。

ちなみに私は結婚当初、付き合っていたときには表面化しなかった価値観の相違が多々あり、かなり喧嘩をしました。それは、もう「相手を間違えたかな」って思うくらい。。
ただ、その時に思いっきりやりあったので、その後お互いの理解もすすみ今ではとても仲良くやっています。本音で語るのはとても重要だと感じます。

財布は1つがいい

夫婦のお金を効率よく管理するには財布は1つのほうがおすすめです。

管理のために口座を複数作るのはよいのですが、夫婦それぞれが独自の口座で管理するのは無駄が多くなりがちです。

億万長者であればよいかもしれませんが、多くの人がお金が足りません。
そんな中、夫婦で財布が別だと誰も家計のお金の総額を把握していない状態になり、そもそも管理ができません。

何年もたった後、お互い貯金が数百万くらいはあるだろうと思っていたら、実は相手は全然貯金がなかった。ボーナスカットなどで収入も下がっていたなんてことも起こりえます。

早い段階でお互いの貯金、収入、借金があればその額を共有。
家庭のお金をすべてまとめて、その総額をいかに最適に活用していくかを考えていくのがおすすめです。

今の貯金と収入とこれから2人で送りたいライフスタイルを紐付けていくことで理想の暮らしへの実現性が高まります。

共働きでも、専業主婦(夫)でも財布は1つにしたほうが無駄がありません。

お金の管理は透明性を高め2人でやる

家計簿の記帳や管理は、どちらか得意な方がメインで行うのがおすすめです。

昔は妻が家計簿をつけるというケースが多かったですが、お金の管理は向き不向きもありますので、どちらか得意な方がやるほうがよいです。

ここで重要なのはどちらか片方に任せるのでなく、2人で管理していくことです。メインとなる人がおおよその記録や管理をしますが、実際の振り返りや今後の計画は2人とも主体性を持って取り組みます。

2人で一緒に管理することでお互いが現在の家庭の支出と収入を理解します

こうすることによって、お金を使う際に「先月出費が多かったからちょっと我慢しようかな」とか。
お金を稼ぐ上でも「2人の理想の生活の為にはもっと稼がないとな」「収入をあげるにはどうしたらいいかな?」などといった考えが浮かぶようになります。

こういった意識を持って生活をすることが後々自分の理想のライフスタイルに近づけるかの大きな違いになります。

我が家では私がまず家計簿をつくって、妻がその後内容を確認して誤りがあれば上書き修正しています。家計簿はExcelで管理してクラウドで共有、いつでもどちらも確認できるようにしています。

そして月に1度「家族会議」と称して収支の確認を2人でします。
すべてを見える化して、お金がうまく使えているか、貯金は計画通り貯まっているかなどを簡単に確認します。15分でも30分でもいいので、こういった時間を定期的に取ると、家計管理はぐっと楽になります。


最近はマネーフォワードなどの優秀で無料で使える家計簿アプリもあるので、こういったアプリを使うのもおすすめです。スマホのアプリで簡単に管理できるので便利ですね。
(我が家は海外在住なのでこういった便利なアプリが使えません 涙)


最悪なのはどちらが一方だけが管理して、お金がないと悩み、改善策も見いだせないので貯金も一向にたまらないという状態です。

ちなみに家計の話しをするときにおすすめなのは、無駄遣いや想定外の出費だけにフォーカスして暗い気持ちになるのでなく、「この前のレストランは高かったけど最高にいい思い出になったし、いいお金を使ったね」など上手に幸福度が高くなることにお金を使えたことをポジティブに話すことです。

楽しく会話をすることで家計の話しを積極的にできるようになります。


お金での喧嘩はお金がないから起こる

家計管理ときくと、節約、やりくりといったマイナスイメージを持つ方もいるかもしれません。

お金のことで仲良かった夫婦が喧嘩をすることもあるかもしれません。

端的に言ってしまうと、お金のことで喧嘩になるのはお金が足りないからです。もしお金がたくさんあればお互いの無駄遣いやへそくりがあっても気にならないと思います。

お金が増えていけば、家計簿を見ながら眉をひそめるのでなく、2人でお金の話しをすることが楽しくなります。今月は資産収入が入ってきたとか、今年は200万円増えたねとか。

夫婦のお金の管理において実は重要なのはお金の管理でなくお金を増やしていくことです。

ないお金をがんばって管理しても幸せにはなれません。

それでは、最後にお金をふやしやすくなるお金の管理方法をご紹介します。

お金が増えやすくなるお金の管理方法

お金の管理をする際に、

貯金口座をつくって先にそちらにお金を入れる。
封筒に各項目ごとのお金を毎月入れておいて、それ以上使わないようにするなど。

様々なテクニックは存在します。

それらのテクニックの多くはいかにお金を貯めるか、もしくは支出をへらすかということにフォーカスしています。
これはこれで非常に重要なのですが、ここで紹介したいのはお金が増えやすくなる家計管理の方法です。

お金が増えやすくするには、適切な投資をしてお金が増えることを実感することから始まります。

まずは、できる限りの無駄を削ぎ落として、支出を絞ります。
お互いこのくらいあれば生活できるという最低額を実際に体感しながら確認してみます。

そして貯まったお金で適切な資産運用をします。


急に資産運用といわれても、よくわからないかもしれませんのでここでは方法を3つ簡単にご紹介します。

初心者でも安心、比較的リスクが低めの資産運用

①証券口座でインデックス型の投資信託に投資

証券口座を開き(積立が可能であればつみたてNisa口座を開いて)インデックス型の投資信託に投資する。おすすめはeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、これは全世界の株式に一括で投資をする方法です。分散もできており、これまでずっと右肩上がりで過去3年間の平均リターンは10%を超えています。


②ロボアド

WealthNaviなどのロボアドバイザーで運用してみる
ロボアドとはあなたのリスク許容度にあわせて自動でよい投資先に投資をしてくれるサービスです。手数料は1%ほどかかりますが、すべて自動でやってくれるので投資の手間がはぶけます。忙しい人にはおすすめです。


③少額アプリ投資

少額からできるアプリ投資を試してみる。
株式投資は通常スタートするのに数十万円ほど必要ですが、LINE証券PayPay証券 といったアプリ型のサービスは数千円から投資ができます。すべてスマホ完結なので、非常に簡単にできます。


投資はリスクがありますし、あまり手放しで勧められない部分もありますが、もし少しでもお金に余裕が欲しいのであれば、やらない手はないと思います。
実際我が家は資産収入でかなり家計が楽になっています。

急に投資をするのが不安であればロボアドバイザー少額のアプリ投資から始めるのもよいかもしれません。高い確率でお金が増えていきます。

ちなみに投資はネット完結型がおすすめです。窓口にいくと手数料の高いものをすすめられてしまいますのでお気をつけください。たまに「お金を預かって投資します」との儲け話しも聞きますが、詐欺の可能性が高いので、ちゃんとした会社のサービスで投資をすることを強くおすすめします。

投資ができたら6ヶ月ほど、貯蓄→運用のサイクルを回してみてください。

こうしてお金を運用する感覚を得た後に必要であれば支出を緩めてもOKです。
我慢しすぎはストレスが貯まりますので、お互いある程度好きに使うのもいいと思います。

重要なことは、一度できるだけの節約をして最低限のお金を知ること、そして貯まったお金を元本にして運用してお金を増やすことを体感することです。

お金でお金が増えるこの体験を早いうちにすることは大きなメリットがあります。

それまで消費や浪費しかしていなかった人は考え方が変わります
そして多くの人はその後の消費行動が変わり、お金が貯まりやすくるなります。


精神論のように聞こえるかもしれませんが、お金が貯まりやすいマインドができるとお金は増えやすくなります。

お金がないから投資できないのでなく、投資しないからお金がないのです。

あまり投資をゴリ押しすると怒られてしまいますが、我が家は投資で家計が豊かになっているので本当におすすめです。投資はリスクはありますが、ギャンブルではありません。

まずは少額で試してみてください。

資産運用に関しては「【初心者向け】株式投資のやり方 完全解説これだけ読めばOK」も参照ください。

まとめ

今回は夫婦でお金を管理する方法について解説してきました。

まとめ
  • 2人の実現したいライフスタイルと必要なお金を話しあう
  • 夫婦の財布は1つ、お互いの資産状況を開示する
  • お金についてポジティブな会話を心がける
  • まずは節約、無駄な出費を抑える
  • お金が増えやすいように資産運用をはじめる


夫婦でお金のことを話すのは初めは少しハードルが高く感じるかもしれません。
ただお金のことを2人でポジティブに話ができると夫婦生活も楽しくなりますし、お金も貯まりやすくなります。

支出だけでなく、ポジティブな収入の話しをするためにも資産運用はおすすめです。

ちなみに我が家は私も妻もお小遣いの額を特に決めていません。
一時期はかなり厳密に管理しましたが生活が楽しくなったので今はお互い好きなものは買っていいということにしています。そして大抵欲しい物やたまの贅沢は資産収入などの副収入で賄っています。

あるもので工夫して暮らしていくことも大事ですが、欲張ってお金を稼いで自分の夢の生活に近づいていくのも楽しいものです。

パートナーとお金のことをポジティブに話せるようになると生活の満足度もあがります。
是非パートナーと素敵な未来を描いて必要がお金をつくっていってください。

本記事が少しでもあなたの生活の役に立てたら嬉しいです。

それでは、また👋

投資初心者には少額からスタートできる投資がおすすめ

投資に興味はあるけど「まだ良く分からないし、、」「リスクもあるから少し心配、」
そんな方には少額投資がおすすめ!

数百円、数千円から投資ができてリスクを抑えながら資産形成を始めることができます。
投資のスタートは早ければ早いほど有利です。便利でおすすめな少額投資をご紹介します。

LINE証券

たったの数百円から!日本株に投資するならLineのアプリで簡単投資

LINE証券はスマホでLINEアプリから利用できる投資サービスです。
専用アプリ不要1株数百円から手軽にスタートできます。

「投資をもっと身近に、気軽に」をコンセプトにしており、初心者でも簡単にスムーズにはじめられるように使いやすさを一番に考えられたサービスです。

現物取引の買い手数料無料の業界最低水準の手数料
・直感的でシンプルな操作性で初心者にもやさしいデザイン
・投資情報も確認できるので株の勉強にも最適

取り扱いは日本株、REIT、ETFなど豊富なラインアップ。
まずは少額から気軽に始めたい人にはおすすめです。

LINE証券口座開設

↓簡単、3分で口座開設↓


PayPay証券

1000円からアメリカ株投資!世界の優良企業に投資しよう

PayPay証券なら、アップル、ディズニー、コカ・コーラなどのアメリカの優良企業に1,000円の少額から投資できます!

1,000円の少額でスマホアプリで簡単にアメリカ株投資ができるのはPayPay証券だけ。
選べる銘柄は誰もが知るアメリカ優良企業から最近IPOしたばかりの急成長企業まで多岐にわたります。

「アメリカ株に興味あるけど、ちょっとハードルが高そう」という方には、かなりおすすめです。

・銘柄選択から購入までわずか3タップの簡単操作で取引完了
・投資の基礎知識を漫画で学習できるコンテンツがあり初心者に最適
・厳選された日本とアメリカの優良銘柄。銘柄選びに時間をかけることなく投資が可能

アメリカ株にチャレンジしてみたい方にはおすすめです。

PayPay証券

↓簡単:スマホでアメリカ株投資


コメント

タイトルとURLをコピーしました