20代:将来のお金が不安なあなたに おすすめな解消方法

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
26歳会社員
26歳会社員

給与安いし、今後やっていけるのか不安、、
このままで大丈夫かなぁ

ぽちゃ
ぽちゃ

将来の不安、特にお金の心配は尽きないですよね。
ここではそんな不安を解消できる方法をご紹介します。

20代は自由で可能性に満ちている分、選択肢も多く、今後の時間が長いので不安や悩みも多いときです。

お金に関しても、まだ手取りも少なく、都内で一人暮らしをしていれば貯金もなかなか難しい人も多いと思います。

給与はなかなかあがらない、終身雇用は崩壊しているのでずっと今の会社で働けるかもわからない。
現実に目を向けるとなかなか厳しいのも事実です。

ここではそんな将来の不安、お金の不安を解消する方法をご紹介します。

不安なことは悪いことじゃない

まず、不安なこと自体は決して悪いことではありません。いたって健全です。

不安はない方が幸せに感じますが、人生で不安はつきものですし、みんな不安を抱えています。
世の中、明日どうなるかわからないので当たり前です。

むしろ将来のお金について20代の時点でちゃんと考えている時点ですごいと思います。

ただ不安を抱えてそれに思い悩むことに意味はないことも覚えておきたいです。

不安の90%は実際には起こらないとうことがすでに証明されています。
多くの場合、人は自分の中で必要以上に大きくした不安に思い悩んでいます。

不安を抱えて悩んでいる時間も人生ですし、何かに打ち込んでいる時間、楽しんでいる時間も人生です。
如何に無意味に悩むことをなくすかも人生を有意義にすごす上で非常に大事な観点です。

不安は一度紙に書き出してみるとすっきりすることもあります。
不安は暇な証拠でもあるので、今すべきことに集中するというのも不安を解消する方法です。

まずは不安はあって当然だと知ること。
そして不安を自分の中であまり育てすぎないこと、不安な感情にあまり時間をかけすぎないことを意識してみてください。

その上で、お金の不安を解消する方法について見ていきましょう。

将来のお金の不安を解消する3つの方法


 
お金の不安を無くすには、今後継続的に収入が得られること、その収入が自分が望む生活をする為に十分だという安心感が必要です。

例えばある日突然宝くじで大金を手にしても、不安は解消されません。
なぜなら、今度はその大金がどんどん減っていく不安が生まれるからです。


大事なのは自分の求める生活に必要な健全なキャッシュフローがあり、それが将来も安定的に見込めるという安心感です。

今後必要なお金が今後安定的に得られる収入でカバーできることが分かればお金の不安はほとんどなくなります。

不安をなくすキャッシュフローを実現する具体的アプローチは3つです。

お金の不安をなくす3つのアプローチ

①収入を増やす 
②支出を減らす
③運用利回りを上げる

それぞれ解説していきます。

収入を増やす


お金の不安を減らす一番の方法は収入を増やすための「稼ぐ力」をつけることです。


「それができたら苦労しない!」と言われそうですが、一度真剣にどうしたらお金が稼げるかを考えてみてください。
そして思いついたアイディアを実行してみてください。そこからがスタートです。

まず真剣にお金を稼ごうと思わないと稼げません。

お金を稼ぐための行動をはじめると多くの学びがあります。

はじめはうまくいかなくてもお金を稼ぐということがどういうことかが身をもって理解できるようになります。うまくいくと自分が想像した以上に稼げることもあります。

おすすめは副業です。

副業は時間はかかる場合もありますが、しっかり取り組めば月に5万円くらいを稼ぐことは誰でにも可能です。

自分の好きなことに取り組めて、会社に勤めながらできる副業もたくさんあります。
是非一度チャレンジしてみてください。

副業については「副業で収入UP!サラリーマンにおすすめな副業一覧12選」を参照ください。


また、景気のいい業界に転職するのもおすすめです。

同じことをやっていても儲かっている業界や企業に転職するだけで年収があがることもあります。
また20代のうちの転職は自分の適職を探すのにもおすすめです。

転職を数回した人の方が年収が高いというデータもあります。

転職エージェントは無料でキャリア相談にのってくれますので、興味ある方は一度話しをきいてみることをおすすめします。


転職エージェントはリクルートエージェントdoda が間違いがなく、おすすめです。

リクルートエージェント

doda

副業や転職で、是非自分の力で収入をあげる努力をしてみてください。

支出を減らす

20代のうちは年収も高くない場合も多いので支出を減らすのも限界があるかもしれません。

それでも若いうちから支出の管理をする癖をつけておくことをおすすめします。

ケチケチ生活をしろというわけではないですが、

例えば家は夜寝るだけと割り切って部屋の広さは我慢するとか、ビールを毎日飲んでいるなら週末だけにしてみるとか、

人によって生活のプライオリティは異なりますので節約できる箇所は異なりますが
無意識で垂れ流しの支出があればコントロールしましょう

また、スマホやWifi代を見直して節約する、ポイントうまく活用するなど特に利便性はおちないが
節約可能なことは積極的に見直す
ことをおすすめします。

お金をただ何となく使うのでなく、何にどれくらい使っているのか、消費に意識的になること。
そして、なぜそのサービスや商品を選んでいるのかを明確にしておくといいです。

お金を使わないことよりも、お金を上手に使うことをおすすめします。
自分にとって有意義なこと、自分の生活を本当の意味で豊かにしてくれる消費や投資を心がけると
その後お金が貯まりやすくなります。

運用利回りを上げる

投資は資産を増やす上で欠かせません。

20代のうちは資産運用よりも自己投資にお金を回したほうが後々のリターンは高くなりますので
あまり大金を資産運用に回す必要はないとも思いますが、

若いうちから投資経験を積んでおくことは非常に有意義です。

特に今後の人生100年時代において投資は必須です。

投資はある程度の知識と経験が必要ですので、若いうちから慣れ親しんでおくと安心です。
投資は最低限のマネーリテラシーをつける上でもオススメです。

最近は少額で投資できるサービスもあります。
LINE証券PayPay証券 なら数千円からアプリで投資をはじめてみるのもありです。

LINE証券口座開設

PayPay証券


もちろん証券口座に口座を開き、投資をはじめるのもありです。

証券口座は業界No.1のSBI証券 かアメリカ株に興味があればDMM.com証券は手数料が無料です。

SBI証券

【DMM 株】口座開設

投資について詳しく知りたい人は、「【初心者向け】株式投資のやり方 完全解説これだけ読めばOK」を参照ください。


自己投資しよう 

お金の不安を無くすには稼ぐ力をつけ、生活支出をコントロールして、運用を継続することが必要です。

中でも一番大事なのが、稼ぐ力をつけることです。
副業をやったり、転職をするなどして是非稼ぐ力をつけることにチャレンジしてみてください。

そして稼ぐ力をつけるには「自己投資」がかかせません。

20代の若いうちは生活費を削って小金を貯めるよりも
自分の成長の為にお金をつかう方が最終的には効率がよいです。

好きな遊びに思いっきり惚けたり、彼氏彼女と遊んだり、自分がすごいと思う人に会いに行ったり、本物にふれたり、本を読んだりと経験や学び、新しいことに時間やお金を費やすことをおすすめします。

「お金をつかっていたら貯金がたまらないじゃないか」と思うかもしれませんが、

若い時にお金をケチって貯金は数百万円あるけど、なんの経験もない人と
貯金はほとんどないけど自己投資によって経験や稼ぐ力がついた人では
その後の人生で稼げるお金が全く異なります。

若いうちは、新しい経験や知識、スキルを身に着けるためにお金を使う方が結果的にリターンが高くなります。
そして、その際に「稼ぐ」ということを意識してみてください。

「稼ぐ、稼ぐ」と金の亡者みたいで嫌な感じがするかもしれません、でもお金の不安をなくしたいのであれば稼ぐことを素直に求めないと難しいです。

20代での自己投資はその後の人生に大きな影響を与えます。
是非自分を磨いて稼ぐ力を高めてください。

一番重要なのは指針をもつこと

最後に人生の指針をもつことについてお話して終わります。

多くの人は将来のお金に不安を抱いています。

でも、実は不安の本当の理由はお金でない場合も多いです。

「今の会社でこの給与じゃ不安」「終身雇用も崩壊して、将来クビになるかもしれないので怖い」
「でも転職しても環境はもっと悪化するかもしれない。」

こういった思いは実はお金でなく、自分の人生に指針がないことによる不安の場合も多いです。

「今のままでは、まずい。でもどうしたらよいかわからない。」

この「もやもや」が晴れると、やることも明確になり不安が緩和されます。

人生の指針が定まると、その指針にそって生きていけばよいので迷いが消えます。
自分はこれで生きていく、そんなものが見つかれば後はやるだけです。

人生のできるだけ早い段階で「自分はコレだ」というものを見つけるのが不安解消の最大のヒントです。

会社に疑問を持ちながら、職務に不安を持ちながら仕事をしている人と
同じ会社でも、自分の会社が一番。職務は適職と信じて日々猛進している人とでは
稼ぐ力が全く変わってきます。

決めて進む。
これがとても大事。

決めないコストはとても高いのです。

多くの人はこの指針がないから不安になります。
自分はどんな人間で、何をしていくのか。
後で変わってもいいのですが、これを一度決めてそれに向かって歩み始めると不安は和らぎます。

そして走っていく中でまた不安がでてきて、また自分を再定義して、目標を定めて再度歩き始める。
その繰り返しです。

人生の指針、目標。是非これをがんばって決めてみてください。

人生の指針を決めるにあたり「メモの魔力」という本をおすすめします。
自分を掘り下げて人生の軸を決めるのに参考になると思います。

まとめ

  • 不安に思うのは当たり前、でも思い悩む時間はできるだけ減らそう
  • お金の不安を解消するには安心できるキャッシュフローが必要
  • その為には ①収入を上げる ②支出を管理する ③投資する
  • 20代のうちは稼ぐことを意識した自己投資に投資すると後のリターンが高くなる
  • 人生の指針をはやくみつけることで、精神が安定する


いかがだったでしょうか?

誰でも不安は多かれ少なかれ抱えています。
お金の不安が全くない人はほとんどいないと思います。

不安はできれば避けたいですが、あなたをさらに成長させてくれる大事な感情でもあります。
あまりマイナスには考えすぎずできることにフォーカスしてみましょう。

今回ご紹介した内容が少しでもあなたの将来のお金の不安の解消に役立てればとても嬉しいです。

それでは、また👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました