「株式投資はやめとけ!」ってホント?投資の4つデメリットと有効なリスク対策

顔に手を当て困っている男おの画像 株・投資の勉強
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資に興味ありくん
投資に興味ありくん

投資に興味あるんだけど
同時に周りの人から「投資なんかやめとけ!」っていわれちゃった。
やっぱり危険なの?


投資に興味があるけど、なんか不安、
周りの人からも「投資なんかやめとけ」「真面目に働いて貯金した方がいい」と言われたことがあるかもしれません。

そう言われると、二の足を踏んでしまうのも分かります。


確かに投資にはリスクやデメリットはあります。
損をする可能性もあります。

しかし同時に大きなメリットも存在します。

「投資はやめとけ」という人はあなたのことを心配して言っているのでしょうが、正しい知識を持たずにイメージだけで話している場合もあります

ここでは実際に2500万円以上で投資を継続していてる筆者が「投資をやめとけ!」と考える人と「投資すべき!」と考える人、両者の主張と投資のリスクを軽減できる具体的な対策についてご紹介します。


投資は自己責任でするものです。
本記事で今後投資をするか、どうかの参考にしていただけばと思います。

「投資はやめとけ!」の4つの理由

まずは投資はやめとけと主張する4つの理由です。

損をする可能性がある

「投資はやめたほうがいい」と考える一番の理由は損をする可能性があるからです。

投資は貯金と違ってリスクがありますので、儲かることも損をすることもあります。折角がんばって働いたお金を投資でなくしては元も子もありません。

貯金をしておけば少なくとも損をすることはなく、お金は順調に貯まっていきます。

投資で夢をみるのでなく、地道に貯金するのがよい。

投資はリスクが高いギャンブルだ

投資はリスクが高く、ギャンブル。

テレビでもたまに株で大損した人が取材されていますが、下手すると人生が狂ってしまう可能性もあります。

ギャンブルは場代をとっている人が儲けているだけ。

証券会社やファンドが儲かるだけで個人は儲からない。カモにされている。

夢見てないでちゃんと働きなさい。

素人は儲からない

投資は百戦錬磨のプロの世界。

素人がやってもプロの養分になるだけ、負けが見えている。

勝っている人がいる裏には必ず負けている人がいる、ゼロサムゲームなので勝率は高くない。

素人ではゲームに勝てない。

お金がないと意味がない

投資や資産運用はお金持ちのもの。

投資は大きなお金がないと大した儲けがでない。

投資に一生懸命時間を使って、多少うまく行っても結局少ししか稼げない。

お金に余裕のない人は投資をやっても意味がない。

「投資をすべき!」の4つの理由

次に逆に投資すべきという主張の理由です。

お金が足りない

働いてお金を稼ぐ労働収入ではこれからの時代を生きるのにお金が足りない。

給与は増えず、少子化で老後も不安、人生100年時代これまで以上にお金が必要。

老後2000万円問題に投資せずに挑むのはかなり厳しい。

正しくやれば、ちゃんと増える

投資は正しいやり方で時間をかければ勝てる可能性が高い。

ギャンブルのような投資をするとリスクが高く、負けると取り返しがつかないが、正しいやり方でリスクをうまくコントロールすることもできる。

投資をギャンブルだと思っている人は、投資と投機の区別がついておらずお金の知識が乏しい。

資産は時間をかけることで複利の力も手伝ってお金を雪だるま式に大きくできる。

現金貯金もリスク

投資をしない人はリスクを嫌うが、実は現金貯金だけしているのもリスクは高い

インフレしたらお金の価値がさがって貯金をしているだけでは損をする。

今は投資する人も増えているから、みんな投資に成功しだすと投資していない人は相対的に貧乏になってしまう。

お金持ちは投資している

お金持ちは必ず投資をしている。

投資をするとお金が増えると知っているからです。

投資はお金持ちのものと考えて投資をしない人は、結果お金持ちになれません。結果お金持ちはどんどんお金持ちになって、お金に困っている人との格差はどんどん開きます。

投資のデメリットの対策

ここまで投資否定派肯定派それぞれの意見をみてきました。

投資に否定的な人はお金は増やしたいけどリスクが高くて素人では無理だからやめとけと考えています。そこで、そういった投資のデメリットに対する対策を具体的に紹介します。

損をする・リスクが高い → リスクはコントロールできる

確かに投資にリスクはつきものですし、必ずしも儲かるとは限りません。やり方次第ではギャンブルのようになります。

しかしリスクを出来るだけ抑えた地道な投資方法もあります。

ここで3つご紹介します。

①ロボアドのサービスを使う

一番簡単にリスクを抑えた投資ができるのがロボアドバイザーでの投資です。

ロボアドバイザーをつかうといくつかの簡単な質問に答えるだけで、自分のリスク許容度にあった最適な投資先を自動で選んでくれて投資してくれます。投資先の選定から買い付け、調整まですべて自動でやってくれます。

株や債券、リートといった数百以上の銘柄に分散投資をしますので、そのうちのどれかが仮に暴落しても資産が急に減るということはありません。ほったらかしで安心して運用が可能です。

手数料も1%と低いので、すべておまかせで投資をしたい人にはおすすめです。

業界No.1はウェルスナビで最低投資金額は10万円〜です。
もしもっとパフォーマンスを期待したいならFOLIO ROBO PRO もおすすめです。最低投資額はおなじですが、Aiを駆使した自動投資が優秀。サービス来のパフォーマンスが高いです。

FOLIO ROBO PRO

②少額ではじめる

少額で株式投資をはじめてみることで投資のリスクを抑えることができます。

少額であれば仮に損をしても大きなダメージにはなりません。今はアプリで1000円くらいから投資できる便利なサービスもあります。いきなり投資はちょっと怖いと感じる人はアプリで少額から練習の意味も含めてはじめてみるのもおすすめです。

投資は実際売買してみることで、はじめてわかることが多くあります。

日本株の投資ならLine証券、アメリカ株への投資ならPayPay証券がおすすめです。

どちらもアプリの使い勝手がよく初心者でも簡単です。

LINE証券口座開設

PayPay証券


③インデックスファンドを買う

本格的に株にチャレンジしてみたい方は証券口座を開いてインデックスファンドを買ってみるのもよいです。

インデックスファンドというのは平均株価に連動するような銘柄で、たくさんの株に分散投資をしているのでリスクが限定的です。

手数料も1%以下とプロでもファンの多いのがインデックスファンド投資です。

証券口座は王道はSBI証券、もしくはアメリカ株の手数料無料のDMM.com証券がおすすめです。おすすめなインデックスファンド銘柄はこちらの記事を参照ください。

SBI証券

【DMM 株】口座開設

おすすめしない投資

上記3つは分散が効いていたり、少額なのでリスクが低め初心者にもおすすめです。

しかし逆に下記のような投資はリスクが高くなるので初心者は避けておいたほうが賢明です。

初心者はやめておいた方がいい投資
  • レバレッジを掛けた株式投資や先物取引、FX
  • 個別株への一括での大金投資
  • 銀行窓口で紹介される手数料の高い商品
  • 仮想通貨への大金投資
  • 生活費を使ってしまう投資

素人では儲からない → プロの理論を使える、長期で運用

素人では儲からないという点については、

確かに市場の投資商品の多くはプロの金融機関によって運用されています。ただ必ずしもプロが儲かるとは限りません

長期間で見るとプロが積極的に運用するアクティブファンドは市場平均を買うインデックスファンドにほとんど勝てないということはすでに証明されています。

また現在ではロボアドなどプロの理論を応用した優秀なサービスもあります。

投資について全くなにもしらないのはまずいですが、最低限の知識(短期で大きな額を一つの銘柄にかけない。長期で分散投資をする)を持っていれば素人でもお金をふやすことは可能です。

①ロボアドバイザーを使う

ウエルスナビのようにノーベル賞受賞の金融理論を元に設計されたロボアドバイザーを選ぶことで、投資について何もわからない素人でもプロの金融知識を活用することができます。

信頼度の高い確かな運用でリターンがでるように設計されています。
これまでの実績も公開しているので安心です。

②長期で投資する

投資は5年、10年と長い期間投資することでパフォーマンスが安定して勝ちやすくなります。

プロは他人のお金を預かって運用しているので毎年リターンを求められます。そのため、長期目線での投資はできません。これが場合によっては平均以下のパフォーマンスに落ち込むときがあります。

素人は結果が短期的には儲からなくても長く待つことができます。
複利を味方につけてゆっくりと利益を伸ばしていくことができます。これは素人ならではの強みです。

逆に短期的な投資はゼロサムゲームのギャンブルと近くなるのでおすすめしません。一番危ないのは一つの銘柄に大きな金額を短期で売買する方法です。これだけはやってはいけません。

③勉強してみる

投資に興味がある人は勉強してみるのもおすすめです。

勉強すると自分の力でリスクをコントロールできるようになります。
同時に経済や金融の知識がつきます。世の中の構造やお金の流れに敏感になり、結果的にお金がふえやすい体質になっていきます。

興味のある方は「【初心者向け】株式投資のやり方 完全解説これだけ読めばOK 」も参照ください。

お金がないから意味がない → 少額でもOK! スタートは早いほうがいい

投資は確かに元本がそれなりにないと利益がとても小さいです。 しかし、だからといって意味がないことはありません。

誰だって最初は小さな額から始めています。
まず小さな額ではじめて、投資の経験を積むことは非常に重要です。よくないのは投資をしたことがない人が老後に退職金を手に入れて、そのお金ではじめて投資をするケース。まったく経験も知識もないので、多額のお金を銀行窓口などですすめるがままの投資商品を買ってしまうと大きな損失を蒙りかねません。

投資はある程度の経験が必要ですので少額でも経験を積んでおくことに大きな意味があります。長期投資の面からも、投資するスタートは早ければ早いほどいいです。

今なら少額で投資できる便利なサービスがたくさんあります。

日本株の投資ならLine証券、アメリカ株への投資ならPayPay証券がおすすめです。
初心者でも簡単にアプリで投資をスタートできます。

LINE証券口座開設

PayPay証券


「投資はやめとけ!」と言っている人は投資をしているか?

「投資はやめとけ!」という人の多くは投資をしたことがない人です。

やったこともないのに、イメージで語っている場合がほとんどです。

私は実際に投資をしていて資産を2500万円ほどに増やせています。利益で300万円以上、年間30万円ほどの配当収入を得ています。

働いて稼ぐお金以外に自分が何もしていなくてもお金が入ってくる金融収入の心強さを日々感じています。(実績はこちら

リスクはありますが、避けるというよりは自分の取れるリスク内で投資をしていくことが大事だと考えます。

個人的には、これからの日本の未来を見据えた時に投資を全くしないというのはリスクが高いと感じます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

投資はリスクがあるので注意が必要なことは間違いありません。しかし今後の日本を考えると投資はやっておいた方が生活が楽になると思います。


ロボアド少額投資ができるアプリ投資などといった便利なサービスも近年でてきました。

もし投資に興味があるのであれば是非自分がいいなと思うサービスではじめてみてください。
くれぐれも始めは少額ではじめてください。


今後のあなたの生活が少しでも豊かになることを切に願っています。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました