有名株式投資家はどうやって1億円稼いだのか(億り人の資産形成方法)

アメリカ株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式投資をしていると株で1億稼いだ資産数十億という人を見聞きするかと思います。


ここでは
資産1億以上の有名投資家がどのくらいの期間で、どのようにして1億もの資産を築いたのか をご紹介します。


株式投資において既に成功されているかたを学ぶことで何か生かせると思います。

是非参考に頂ければと思います。


たぱぞう さん

  • 投資期間18年(2000-2017)で1億達成
  • 40代専業投資家

1億円達成までの経緯

・2000-2008年 30歳までに1,000万円ほど利益を出す

・2000年代にUSDが80円を切ったときに2008年のリーマンショック時の大きな為替変動が転機。USDが80円台以下に突入してきた時に500-700万円をドル転してアメリカ株でかなり儲ける。(びっくりするくらいの利益と語っていますのでかなりの額と思います)

・2010年から投資の中心を米国株に変更

・2017年に1億達成

トウシルのインタビュー記事からの引用

今後も人口が増え続け、経済規模が拡大していく。
一時的には経済危機を迎えることがあるかもしれませんが、すぐに立ち直り、そこからまた成長へと向かうと思います。長期保有という前提に立てば、やはり米国株でしょう。

ソース:トウシル

所感

社会人になってすぐ投資されていてスタートが早いです。

20代のうちに1000万円以上利益を出している時点で凄すぎですね。

転機となったのはリーマンショック時の為替とのこと。こう言ったチャンスとなり得る材料にアンテナを張っていることと突っ込める資金と行動力それまでに培った投資家としての経験が1億への道を切り開いたのかもしれません。

1億に至るまでの詳しい投資手法は確認できませんでしたが、現在はアメリカETFへの長期投資を推奨されており、本も出されています。

参考

書籍

ネット記事
・プレジデント
・トウシル
・マネックス

・ブログ:たぱぞうの米国株式投資

テマセク太郎 さん

  • 投資期間18年で1億達成
  • 40代サラリーマン投資家

1億円達成までの経緯

・サラリーマン1年目から積み立て投資、アメリカ株にも早くから投資

・ITバブル崩壊で大損

・2007-2008年投資をお休み

リーマンショック時に全力買い、株価上昇局面で売り抜け

・儲けたお金は高配当リートで雪だるま式に増やす

・投資期間18年で1億達成

ブログからの引用コメント

「株価が暴落する局面でリスクを取ってガッツリ儲け、そのお金をリートに投資して安定配当ポートフォリオを築く」というのは投資センスのない私のような凡人でもできることなのであなたもやってみてください。

https://www.temasektaro.net/entry/building-1million-usd-asset

所感

シンガポールにも在住されていた方で、私も何度もブログを読まさせてもらっています。

社会人1年目から投資スタートと若くから投資をされています。

リーマンショックの時に1億の足がかりとなる大金を稼いだようです。

チャンスと見るや突っ込める判断力、行動力、資金力。そして損をした経験含め長い株式投資の切磋琢磨が1億へのヒントかもしれません。

簡単ではないですが、暴落時に仕込みたいですね。

参考

ブログ:サラリーマンが金持ちを目指すブログ

オジサン さん

  • 投資期間17年で1億達成
  • 30代専業投資家

1億円達成までの経緯

・家が投資家系で中学のときから新聞の株式欄をみていた。

・18歳のときに40万円から株式投資をスタート

・初めの7年は負けがつづく

・その後仕事でのアナリストの経験を活かし、データによって企業を分析する手法を株式投資に取り入れてから投資成績が大幅に向上

・次の10年は毎年プラス

・2017年で累積入金額400万円を→1億円(25倍)

ブログからの引用コメント

いわゆる一発屋というような半ばラッキーで資産を構築したわけではなく、毎年着実に利益を重ねた結果として資産20倍を達成しています。

株の本質はその企業の一部を保有すること。
つまり、企業分析こそが投資の基礎であるべきとの信念を持っています。

https://kabu-ojisan.com/profile

所感

10代の時から投資をはじめ30代で1億を達成されている凄い方です。

ブログのコメントでもありますが、1億を達成するのにテンバガー などの銘柄を捕まえたことはないそうです。

私は今回のリサーチをする前に1億を50歳手前で達成するような人は何かで一発当ててるに違いないという仮説を持っていました。それを見事に覆されました。

企業分析が基本、これをちゃんとやらないと勝てないとブログで語っています。株式投資は博打でないということを体現してくれています。綿密な分析と日々の努力、継続力、株式投資が体に染み込んでいると感じました。


参考

ブログ:専業投資家オジサンの株式投資ブログ(婚活含む)
Youtube:株チャン!


カービィ さん

  • 投資期間16年で一億達成
  • 投資家

1億円達成までの経緯

・最初の10年はうまくいかなかった。何度も資金0になりかけている。

・2012年にユナイテッド・アーバンというJーReitで当初の資産800万円を2464万円(3倍)に増やすことに成功

・2016年からはアメリカ株に方針を変えて、NVDAの売買で3倍以上に。一気に億り人達成。

ZaiOnlineインタビュー記事からの引用

・ 結果が出なくても継続する  ⇒ 勉強を続ければ、いつかチャンスがくる。

・損切りはコストと割り切る  ⇒ 2四半期連続でダメなら潔くあきらめる。

・給料から積極的に入金せよ  ⇒ サラリーマン投資家の武器は入金力にある。

・投機で一攫千金を狙うな   ⇒ 運のみで儲けても、資産維持は難しい。

・資金が少ないうちは集中投資 ⇒ 兵力を分散していては大きく増やせない。

・グロース株を順張りで    ⇒ 個人的には逆張りが好きだが、結論は順張りが正解。

・複利効果こそが切り札    ⇒ 利益は再投資。

・長期投資で増やそう。信用取引は勝ちにくい ⇒ 3%前後の金利は想像以上にきつい。

・資産が増えたら配当も重視  ⇒ 配当は心の安定剤。新規投入の原資にも。

・米国株にも積極投資せよ    ⇒ 残念ながら、日本株よりも圧倒的に強い。

https://diamond.jp/articles/-/173671

所感

10年結果が出なくても諦めず、勉強を続け、最終的にどでかい結果を出したすごいお方です。

2つの銘柄で大儲けしたという印象を持ちそうになりますが、投機はするなと警告を鳴らしています。10年間の勉強や経験が根拠を作り上げ大金を集中投資できたのだと思います。

「資金が少ないうちは集中投資」確かに分散していても大きくは増やせませんね。大きく増やすなら経験を積みながら勉強を続け何処かで大勝負をしなければなりません。


参考

ブログ:一億円への近道
Note : 一億円への近道

ネット記事:Zai Online

書籍


まつのすけ さん

  • 投資期間13年で一億達成
  • 30代専業投資家

1億円達成までの経緯

・2005年、資金40万円からスタート

・2005年〜2010年は純粋に割安で成長性もありそうな銘柄を売買。辛うじてプラスくらい。

・2011年 優待クロス取引、イベント投資等、過去データの分析に注力した結果、パフォーマンスが向上

・2012-2015年 RIZEUP株含む日本株で儲け

・2018年 1億達成

トウシルインタビュー記事から抜粋

例えば「Aというイベントの直後には株価が上昇する」という仮説が浮かんだとしますよね。そうしたら、各ネット証券のデータなどを活用して、Aの直後の株価のデータを収集、データが整理。ある程度、法則がつかめてきたら、次に「上昇している銘柄に共通する属性は何か」、「株価が下落した銘柄にはどんな特徴があるのか」などを考えます。こうして掘り下げていくと、Aの直後にはどんな銘柄を狙えばいいのかが見えてくるわけです。」

「過去の似たような条件のもとではどんな結果だったのか、パフォーマンスがよかったのか悪かったのかを知ることです。それが分かれば、今、投資すべきなのか見送るべきなのかが見えてくるわけです。」

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/22973?page=2

所感

今回ご紹介している投資家の中で最短で1億を達成されています。

まつのすけさんは短期投資家、世の中の事象をデータ化仮説を立てながら投資をされています。

様々な事象の因果関係を探っているので手法も株主優待、IPO、公募増資など多種多様です。

マクロへのアンテナの感度に加え、凡人には真似できないデータ分析能力、仮説検証力が1億をもたらしたのかもしれません。凄すぎです。

参考

書籍

ブログ:The Goal

ネット記事
・トウシル
・Zai Online

まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は株式投資で資産1億円を達成されたスーパー投資家さんを5名紹介しました。(本当はもっとご紹介したいのですが、もし記事が好評であれば書き足したいと思います。)

皆さん投資の神様みたいな方で尊敬以外の何もないのです。

一口に株式投資と言っても投資手法は様々なのですが、いくつか共通点も見つかりましたのでメモしておきます。

投資時期が早い

どなたも社会人と同時に投資をスタート。家が投資家系という方も多いです。

若ければ失敗もできます。やはり投資は若い時から始めた方が良いのでしょう。

時は戻せないですが、今が一番自分の若い時です。できることは今からやろう。

また、私には小さな子供がいますが、子供にはそういった選択肢を与えれられるような環境を用意できればなと思いました。

スーパーエースでも投資期間13年以上、苦しい時も退場しない

今は資産億超えの投資家さんも、はじめは負けています。

結果が出ない期間が何年も続いています。それでも勉強を続ける継続力がが大事。

ある程度投資ということが好きでないと続かないかなとも思いました。もし自分は投資は好きじゃないけど資産を増やしたいと思うのであれば たぱぞう さんの本はとても良いので一読おすすめします。別に誰もが1億を目指す必要なないので。

株式投資は一時の儲け所業でなく生涯付き合っていく物なのかなと思いました。その為一発当ててもあまり意味はないのかもしれません。

日々勉強、自分独自の手法を見つける

手法は様々ですが、どなたも経験を積みながら高いレベルでの企業分析やマーケット分析を行われています

株式投資は甘くない、でも逆にいうとちゃんと経験と勉強、PDCAを回せれば勝率を上げられるということなのかもしれません。

日々アンテナを高くして、インプットして自分の頭考える勉強ですね。


以上、まとめでした。




勿論簡単なことではありませんが、株式投資で1億円なんて夢がありますね!

私はまず2030年までに5000万円を実現します。

今回の記事があなたの今後の投資に少しでも役立てばと思います。


それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました