「あなたらしさ」は誰が決める? 成長の鍵はセルフイメージのアップデート

TED
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お金持ちになりたい」、「世界の環境問題を解決したい」、「最高のパートナーと出逢いたい」
人の夢は千差万別ですが、多くの人が「自分らしい人生を歩みたい」と思うのではないでしょうか?

でも「自分らしさ」ってなんでしょうか?
あなたは自分はどんな人間だと思いますか?
どこに住み、いくら稼いで、どんな人間関係にいるのが「あなたらしい」でしょうか?
そして今後どんな自分になりたいですか?

誰にだってこんな人生、ライフスタイルが私らしいと言うイメージが漠然とはあると思いますが、そのセルフイメージは正しいものでしょうか?

ここでは成功をするために必要な「セルフイメージ」についてご紹介します

 ・成長したい人
 ・新しく何かをはじめたい人
 ・夢がある人
 ・お子さんをお持ちの方

など多くの人に触れて頂きたいアイディアです。



ご紹介するのは中華系カナダ人の起業家Dan LokさんのTEDトーク ” The Unstoppable Force – The Real Difference Between Success and Failure ” [ 成功と失敗をわける本当の理由]です。Danさんはハードな幼少体験から億万長者を夢見て、実現された方です。
所謂成金といった感じでとてもパワフルで欲望を素直に気持ちよく肯定するナイスな方です。

成長の為にはセルフイメージも成長しなくてはならない

今日私は

・子供が学校に入る前に知っておいてほしいこと
・様々な有益な情報をもっと活用できる方法
・とてもシンプルですがあなたの人生を次のレベルに転換させることができるアイディア

を紹介します。

それは自分をもっと成長させる為にはセルフイメージも成長させないといけないと言うことです。

1960年代にDr Maxwell Mars がセルフイメージについて発表しました。
私はこのセルフイメージを学び、気づくことで多くのことを達成し、自分の人生を好転することができました。

私たちは誰にだって自分で自分を認識するセルフイメージがあります
人は別の認識をあなたに持っているかもしれませんが、あなた自身があなたをどう見ているかです。

一度今の自分を客観視してみて下さい

・自分の見た目
・人間関係
・収入
・仕事場でのポジション

これらは全てあなたのこれまでのセルフイメージによって出来上がったものです


例えばあんたが自分は保守的だと考えていた場合、バンジージャンプやクレイジーなことはしないでしょうし、逆にとてもアクティブな方だという自己認識をしていれば様々な会合に顔をだし沢山の人と繋がっているかもしれない。

私たちは自分のセルフイメージの通りに行動します。そこから外れることは滅多にしません。
私たちはいつの間にか作ってしまったセルフイメージによって縛られているのです。

例えばもっと人生を良くしようと何か新しいことをしたり、何かにチャレンジをしたり試るとします。しかし自分のセルフイメージが一緒に更新されないと元に戻ってしまうケースがあります。

あなたの温度は?

例えばあなたの今の状況を温度に例えて、70度だとしますあなたにとってとても心地良い温度です理想の温度ではではないけれど、あなたが幸せを感じれる必要最低限、自分がある程度の満足感を得られる年収やポジション、人間関係。

これがある日、65度に落ちるとします。
あなたは不安や不満が出てきていやいや、私は70度の人間だからと、70度に戻すためのモチベーションが湧いてきて、努力します。なかなかうまくいかなくても試行錯誤で努力します。でもそれでも70度に戻らない。


すると、どうなるか。


65度に自分を合わせ始めます。
65度の人生も実はそんなに悪くない。最低限のお金もあるし、大切な家族もいるし、友達だっていないわけじゃない。まぁそれなりに充分だ。
70度の奴らは傲慢だし、仕事をしすぎてワークバランスが取れてない、どうせ家族との時間を犠牲にしているんだろう。と自分に言い聞かせ今の自分を納得させるんです。


誰だって今の自分をずっと否定はできないからです。失敗を常に受け入れて生きれないからです。期待すればするほど失望が待ってるんだと開き直ってしまいます。


そして気づかない間に60、 58度とどんどん温度が下がっていきます。周りの友達も70とはもう付き合わず、50の人と付き合うようになります。その方が自分が気分良くなれるからです。


では70度から65度に落ちた時に、何度やってもうまくいかないときにどうすれば良かったのか?


何度も、何度も、何度も、できるまでやるんです。それしかないです。
自分に言い訳を作って今の場所に留まってはいけません。

そして70にとどまらず80、 90、 93、 94、 95、、

そして急に気づくのです。

あれ?これは本当の自分じゃない私は70度の人間なのに。

その思った瞬間からあなたは自ら70度に下げようとし、せっかく90度まできていた熱が急に冷め始めます。急に堕落したりバカなことを始めます。自分の居心地の良かった70度のカンフォートゾーンから外れたことに気づいたからです。



人間は自分のセルフイメージ、自己認識とずれたことを受け入れられません。
ダイエットリバウンドするのもそうですせっかくダイエットに成功して10何キロも落としたのに、体重計で見たとき嬉しい反面、これは本当の私じゃない。と失った体重を無意識に求めるのです。そしてリバンドして元の体重に戻ったのを確認して安心するのです。

マイクの走る理由

私にはマイクと言う友達がいます。彼は毎朝6時に起きて1時間ランニングをします。
一緒に出張に行くこともありますが出張先でも毎朝6時に起きてランニングをします。
雨が降ろうと風邪を引こうと彼は毎日それを欠かしません。


私は彼に「どうやったらそんなにストイックに毎日できるんだ?」聞くと

私はランナーだから。ランナーだから走るんだ」と答えが返ってきました。

彼が毎日ランニングをできたのは、何も彼が目標を立てていたからとか、何かモチベーションを高めるためにやっていると言うことではなく彼が自分はランナーだと自己認識をしていたからです。

成長に必要なのは方法論じゃない

私たちは自分の目標やもっと良い人生を送るために何かを始めようとします。
そしてその際どうやったらいいかと方法論を探します。

でも大事なことは「どうやってやったらいいのか」と言う方法論ではなくセルフイメージを更新することです
自分はもっと今よりできる人間だということを自分で受け入れることです。


これから何かいいアイディアに出会ったら是非1つでいいので、実践して見てください
いつもの自分ならやらないことを。

あなたの心の声は「いや、こんなこ自分にはできないよ」と言うかもしれません
でもやってしまったら「あ、ちょっとできたかも」
そして続けることで「あ、自分はこんなこともできる」「そしたらこれも出来るかも」となります。

そうやって自分のセルフイメージをどんどん変えて更新拡大していってください

人生で何よりのもったいないのはなれたかもしれない自分に会えないことです。

自分の胸に手を当て三つの質問を自分にしてみてください

  ・どんな自分になればまた夢を見ることができるのか

  ・どんな自分になれば理想の生活が手に入るのか

  ・どんな自分になれば自分が望む結果が得られるのか

まずはそのイメージを認識することから始めてください。

自分のなりたい姿にセルフイメージをアップデートしよう!
少しづつでも、もっと良い自分に

動画

こちらが実際のTEDです。真っ赤なスーツがインパクト大ですね。
是非ご覧ください!

The Unstoppable Force – The Real Difference Between Success and Failure | Dan Lok | TEDxSFU

コメント

タイトルとURLをコピーしました